コラム

2017年5月31日 水曜日

虫歯になる前に予防に努めよう!ご相談は寝屋川市にある当院へ

虫歯の症状は、ある程度進行すると痛みやしみる感覚で自覚出来ます。

しかし初期段階では、表面のエナメル質の光沢がなくなる程度で、それほど目立った症状が現れる訳ではありません。一度進行を許してしまうと、虫歯はみるみると歯を蝕んでいき、最終的には歯を抜かなければならない状況まで陥ります。

早い段階で虫歯を治療し、大切な歯を守る事はもちろん大切ですが、なによりも虫歯にならないように、予防に努める事も欠かせません。

予防歯科では、口内のチェックや歯磨きの指導などを行うので、口内環境を健康的に保つために効果的です。ご自身では隅々まで歯を磨けている気になっていても、実際には磨き残しが多く、そこから虫歯が発生する事があります。

予防歯科というと、小さなお子様が受けるイメージがあるかもしれませんが、虫歯や歯周病にならないようにと、大人が受けている例も多いものです。天然の歯は一度抜けてしまうと、それ以降生えてくる事がないため、今残っている歯をいかに大切に扱っていくかが重要です。

歯が抜けると、入れ歯やインプラントなどの義歯を考え、実際に用意したり手術を受けたりする手間や費用がかかります。それに比べると、予防歯科で指導や診察を受ける手間は小さなものです。寝屋川市にある当院では、歯に関するご相談を承っておりますので、ご不安な方は是非ご相談下さい。

投稿者 おかだ歯科・矯正歯科 | 記事URL

2017年5月25日 木曜日

歯周病の心配は早めに解決!ご相談は寝屋川市にある当院へ

歯の病気としては、虫歯がとてもポピュラーなものではありますが、今や歯周病も合わせて、強く心配されています。歯周病は、進行するにつれて口内に変化が現れていくものの、痛みなどの目立った自覚症状が少ないため、気づきづらいかもしれません。

しかし、歯周病の進行を許し放置していると、次第に歯茎が腫れて歯周ポケットが深くなり、最終的に歯を抜かなければならない状況に陥ります。

歯周病自体は予防を行えますし治療も行えます。こまめに検診を受けて、必要に応じた治療を受けて、メンテナンスで口内環境を整えていくことで、歯周病にならないように対処していく事が大切です。

たとえば、歯周病の進行に大きく関係しているのは、歯の表面に固く付着する「歯石」です。歯石はいわば細菌の塊で、取り除かずに放置していると、歯茎に炎症を起こし歯周病を進行させる原因となります。

歯石自体はご自身で取り除けないため、専用の器具を使って専門医に綺麗に取り除いてもらう必要があります。歯周病を前もって予防する事は、将来の歯を守り長く天然の歯を残していく事に大きく影響する部分です。

寝屋川市にある当院では、歯周病の治療や予防等の対応を行っています。もし、ご自身の歯にご心配がある場合は、ぜひ当院にご相談して頂ければと思います。

投稿者 おかだ歯科・矯正歯科 | 記事URL

2017年5月11日 木曜日

歯石取りで歯周病予防を!ご相談は寝屋川市にある当院で

歯の表面のネバネバした汚れの事を歯垢と言い、固くこびりつき歯磨きでは取れないものを歯石と言います。

歯石は歯垢が固くなったもので、みがき残した歯垢がミネラルと結合し石のように固くなったものです。歯についた歯垢はわずか2日間で歯石へと変化し、歯茎と歯の境目などの隙間にこびりついていきます。一度歯石になると、必死に歯磨きをしても取れる事はなく、専門医に取り除いてもらう事が必要になります。

また、歯石をそのまま放置していると、「歯周病」を進行させる原因になります。

歯石の表面は滑らかではなく、凸凹した状態になっているため、余計に歯垢が付きやすくなります。細菌の温床となり歯茎に炎症を起こす原因になるため、定期的に取り除く必要があります。歯石を取り除く治療は、医療点数がさほど高くないため、保険診療も加えて低費用で対応可能です。

しばらく歯石を取っていない場合は、上下の歯にこびりついているなど一度の治療で全てを取り除けない場合もあります。歯を健康に保ち歯周病を未然に防ぐという意味では、定期的に処理してもらうべきです。

寝屋川市にある当院では、歯石に関するご相談を承っております。歯石を取りたい方はぜひご相談下さい。

投稿者 おかだ歯科・矯正歯科 | 記事URL

2017年5月 2日 火曜日

虫歯は早期に治療を始めよう!寝屋川市にある当院にご相談を

歯に痛みを感じたり飲み物を飲んでしみる時、「もしかしたら虫歯かも」と考える事があると思います。



しみる程度であれば知覚過敏の可能性もありますが、もし虫歯であった場合は早めに治療を行う必要があります。虫歯は、C0からC4の全5段階で進行を表されますが、早ければ早いほど辛い治療を行わなくて済みます。虫歯菌に侵され、エナメル質を溶かされたり、象牙質まで侵食が達していたりする場合は注意が必要です。



虫歯治療に対しては、「痛そう」「怖い」という印象を持たれる方が多いと思いますが、それは進行した虫歯に対する治療です。例えばC0の場合、専用の薬を塗布するくらいで歯を削るような治療は行われない事が多いです。麻酔をしたり、歯を削ったりする必要性が出てくるのは、歯が細菌に蝕まれている状態で、侵食されてなければ必要ありません。



このため、治療を敬遠している方ほど、いざ治療を行う際に辛い思いをする可能性が高まります。また、虫歯は進行すればするほど抜歯のリスクも高まるため、いずれ健康の歯を失う事も否定出来ません。症状をご自身で自覚しているなら特に、一度ご相談される事をおすすめします。



寝屋川市にある当院では、虫歯に関するご対応を行っておりますので、自覚症状がある方、不安な方はぜひ当院にご相談下さい。

投稿者 おかだ歯科・矯正歯科 | 記事URL

2017年4月28日 金曜日

寝屋川市にある当院で気になる歯並びを治療してより美しく

歯並びが気になる方は、寝屋川市にある当院にご相談ください。出っ歯や受け口が理由で、口元全体が前に出ている方や歯が重なって生えている方は、歯の矯正治療を受けた方が良いでしょう。子供の場合は、歯の生え変わりの年齢が治療を受けるかどうかの一つの基準となります。大人の場合は歯並びに問題があるのなら、いつでも治療を受けられます。

歯の矯正治療は、自由診療となるため経済的な負担が軽いとは言い難いです。しかし、歯並びの問題が理由でコンプレックスを抱く方も少なくありません。子供のうちは少しくらいの歯並びの悪さは気にならなくても、思春期を迎えるとコンプレックスに抱くようになるのが普通です。できるだけ子供の内に歯の矯正治療を済ませておくのが望ましいといえます。

大人になってからでも治療は受けられますが、時間的・経済的な都合で断念される方も少なくありません。治療法によって、治療期間も治療費も大きく異なりますが、当院ではまず患者様のご要望をお聞きして、その上で適切な治療プランを提案いたします。

見た目に拘りたいと思う方にピッタリなインプラント治療を始めとし、さまざまな治療法があります。どの治療法を選択したとしても、仕上がりは美しくなり、さらに自分に自信を持てるようになるでしょう。人前で歯並びを気にしなくても良くなる事で、心のメンテナンスにもなるはずです。

投稿者 おかだ歯科・矯正歯科 | 記事URL

カレンダー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
アクセス


大きな地図で見る

【住所】
寝屋川市仁和寺本町4-10-32

ホームページを見たとお伝え下さい

【電話番号】
072-801-8001

【受付時間】
9:00~13:00
15:00~20:00

お問い合わせ 詳しくはこちら