コラム

2017年6月29日 木曜日

フッ素は本当に安全?寝屋川市の当院では子供へのフッ素塗布を行います

歯磨き粉のパッケージなどでよく見かける「フッ素」(正式にはフッ化物)とは、一体どのようなものなのかご存知でしょうか。乳幼児にフッ素塗布するようすすめている自治体もあり、「フッ素は安全なものなのか」、「副作用はないのか」と心配するお母さんも多いと聞きます。

フッ素は危険な化学物質のようなイメージがあるかもしれませんが、実は自然界に存在する元素のひとつで、果物や野菜、魚など身近な食品のほとんどに含まれています。大量摂取すると症状が出ることはあり得ますが、歯医者さんで使用するフッ素の量は、食品に含まれているものと同等、またはそれ以下であるため心配する必要はありません。

では、フッ素にはどのような効果があるのでしょうか。フッ素は歯の表面のエナメル質を強化し、溶けにくくする作用があります。さらに溶け始めた歯の表面を、再石灰化し元に戻すように働きかけてくれます。子どもの歯への塗布はむし歯予防につながりますので、定期的に歯医者さんでフッ素を塗布してもらうことをおすすめしています。

寝屋川市にある当院では、お子さんへのフッ素塗布を実施しています。待合室にはおもちゃやぬいぐるみを用意していますので遊びながら過ごせます。興味のある方はぜひ当院までどうぞ。

投稿者 おかだ歯科・矯正歯科 | 記事URL

2017年6月22日 木曜日

8020運動をご存知ですか?訪問歯科は大阪府寝屋川市の当院まで

8020運動という言葉を聞いたことはないでしょうか。これは、80歳の時点で20本の歯が残っている状態を目指す、という日本歯科医師会の啓発活動です。

厚生労働省は、健康日本21において8020達成率20%を掲げ、2007年には目標値を大きく上回る25%を達成したという報告がありました。日本歯科医師会では次なる目標として8020達成者が50%を超える「8020健康長寿社会」の実現を目指しています。

高齢者にとって、歯が健康であることは全身の健康と大きく関係があります。過去の調査によると、アルツハイマー症候群にかかっている人の特徴として、総入れ歯の割合が高かったというデータがあります。

咀嚼する力が弱まると、食事は文字通り味気ないものになり、食べることへの楽しみが半減してしまいます。また噛む力が弱まることで、胃腸への負担を招きます。そして栄養を十分に摂取できないために、体力の衰えや精神的に無気力になってしまう恐れもあります。

歯が健康であることは、日常生活を送るうえでとても重要な要素です。

寝屋川市にある当院では、当院までの通院が難しい患者様のために、訪問歯科を行っています。寝屋川、守口、門真、四条畷、摂津、高槻エリアで訪問治療を希望される方は、当院までお気軽にご相談ください。

投稿者 おかだ歯科・矯正歯科 | 記事URL

2017年6月15日 木曜日

歯が溶ける原因とは?むし歯治療や予防歯科は大阪府寝屋川市の当院まで

甘いものを食べると歯が溶けるとよく言われますが、実際には糖分自体が歯を溶かす原因ではありません。

口内に生息するミュータンス菌が、糖分を取り込んで生み出す酸が歯を溶かす原因となるのです。砂糖や果糖などさまざまな糖分を好み、酸を生み出していきます。また繁殖力も高くあっという間に増殖してしまいます。

そんな恐ろしいミュータンス菌にも、天敵がいます。それが、CMなどでもおなじみのキシリトールです。キシリトールは、ミュータンス菌が大好物な糖分のひとつなのですが、不思議なことにミュータンス菌はキシリトールを分解できません。さらにミュータンス菌の活動を抑制し勢力を弱めてしまいます。

お口の中がねばつきも、キシリトールを摂取することで改善されます。キシリトールを摂取する目安としては、1日5~10gのキシリトールを毎日3か月食べ続けることで、ミュータンス菌の数をかなり減らすことが可能とされています。

ガムからの摂取が主流ですが、キシリトール以外の糖分を使用していない、歯科用のキシリトールガムなどがおすすめです。
寝屋川市内にある当院では、むし歯の治療のほか予防歯科にも力を入れています。興味がある方はお気軽に当院までご相談ください。

投稿者 おかだ歯科・矯正歯科 | 記事URL

2017年6月 8日 木曜日

大阪府寝屋川市でホワイトニングをご希望の方は当院へ

歯の黄ばみや着色が気になって「つい口元を手で覆いたくなる」、「人前で笑うのが恥ずかしい」など、口元にコンプレックスを抱えている人は数多くいます。そうしたお悩みは、ホワイトニングが解決してくれるかもしれません。

ホワイトニングというと、歯を削ったり溶かしたりして歯を白くするというイメージがあるかもしれませんが、実際にはそう行ったものではありません。ホワイトニング用の薬剤を歯に塗布し、特別な光を照射することで着色成分である有機質を分解して歯を白くするのです。

当院で実施しているホワイトニングは2種類あります。ひとつは当院で行うオフィスホワイトニングです。こちらは3~4回の通院で完了となります。歯茎はラバーシートで保護するため麻酔注射の必要もありません。

もうひとつの方法が自宅で行うホームホワイトニングです。患者さんが自宅で自分の好きな時間にできるように、ホワイトニング方法を丁寧にレクチャーしています。

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングには、いずれもメリットとデメリットがあります。どのような方法がその患者様にベストなのか、一緒に考えてまいりますので、もしホワイトニングに興味がありましたら、寝屋川市の当院までお気軽にご相談ください。

投稿者 おかだ歯科・矯正歯科 | 記事URL

2017年6月 3日 土曜日

大阪府寝屋川市の予防歯科をお探しの方は当院へご相談下さい

6月になり蒸し暑い季節になりました。さて6月といえば、歯と口の健康週間(6月4~10日)があります。こちらは日本歯科医師会が定めたもので、虫歯や歯周病等の予防意識の普及や、早期発見及び早期治療を目指した活動を行っています。

今回は歯と口の健康週間にちなんで、大阪府寝屋川市にある当院の予防歯科についてお話します。

皆さんの中には、「歯医者さん=痛みがあるときに行く場所」というイメージがあるかもしれません。しかし、最近では「予防のために行く」、「メンテナンスのために行く」という考えが広がり始めています。口内の健康を維持するために、痛みがなくても定期的に通う方も増えてきました。しかし、諸外国、とくにスウェーデンにくらべると日本で予防歯科に通う方はまだ少ないのが現状です。

では予防歯科では一体どんなことをするのでしょうか。当院はで、定期的なティースクリーニング(歯面清掃)や、スケーリング(歯石除去)を行っています。これは、虫歯や歯周病の原因となる歯垢や歯石を除去するものですが、とても気持ちがよく人によってはリラックスして眠られる方もいます。

また歯がツルツルになり、「自分の歯じゃないみたい!」と感激される方も少なくありません。ケアの後は最後に、ご自宅でもしっかりケアをしていただけるように、患者さん一人ひとりに合ったブラッシング方法をお伝えしています。

予防のために定期的に通院していただくことで、もし虫歯が見つかった場合も初期段階で治療を済ませられます。「最近歯医者に行っていないな」という方は、この機会にぜひ当院にお越しください。その際は定期検診をご希望と気軽にお伝えください。皆さんのご予約をお待ちしています。

投稿者 おかだ歯科・矯正歯科 | 記事URL

カレンダー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
アクセス


大きな地図で見る

【住所】
寝屋川市仁和寺本町4-10-32

ホームページを見たとお伝え下さい

【電話番号】
072-801-8001

【受付時間】
9:00~13:00
15:00~20:00

お問い合わせ 詳しくはこちら