コラム

2017年3月30日 木曜日

歯周病は抜歯の原因に!手遅れになる前に寝屋川市にある当院へ

今や、虫歯と並んで歯周病も重要な口内疾患となっています。歯周病は細菌の感染により起こる炎症性の疾患で、歯肉溝あたりの清掃がしっかり行えない場合に、細菌が停滞します。すると、歯肉の縁が炎症を起こして、腫れたり赤くなったりします。さらに歯周病が進行すると、歯と歯肉の境目がどんどん深くなっていき、それに伴って歯槽骨と言われる歯を支える骨が溶けていくのです。

歯槽骨が溶けると歯がぐらつくようになり、最終的には抜歯をしなければならない状況になりかねません。歯が抜けてしまう原因の約半数が歯周病であると言われていますが、それほどまでに危険度の高い疾患の一つなのです。歯肉が腫れたり、赤くなったりと症状が一応ありますが、それほどはっきりと自覚出来るようなものでもありません。

虫歯のように痛みがあったり、食事が辛かったりするのであれば、病院に行き、検査や治療をうける気持ちになると思います。ですが歯周病はそのような痛みを感じる事がほとんどありませんので、あまり深刻視されづらいというのが厄介な点です。今は歯が抜けるような将来のイメージや、歯周病が進行していくような、想像をしづらいという方が多いかもしれません。

しかし事実歯周病により歯を失っている人は少なくありませんので、ご心配な方はぜひ、寝屋川市にある当院にご相談頂ければと思います。

投稿者 おかだ歯科・矯正歯科

カレンダー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
アクセス


大きな地図で見る

【住所】
寝屋川市仁和寺本町4-10-32

ホームページを見たとお伝え下さい

【電話番号】
072-801-8001

【受付時間】
9:00~13:00
15:00~20:00

お問い合わせ 詳しくはこちら