コラム

2017年3月23日 木曜日

虫歯の治療は進行する前に!手遅れになる前に寝屋川市にある当院へ

歯の病気で最も身近かつ起こりやすいものとして「虫歯」があげられます。虫歯で注意しなければならないのは、症状を自覚しているのにもかかわらず、治療せず放置しておく事です。治療が痛そう、通うのが面倒と、様々な理由があるかと思いますが、虫歯を放置するのは基本的に望ましい事ではありません。むしろ、放置すればするほど、細菌に蝕まれる範囲が広がっていき、さらに辛い治療を受けなければならなくなるのです。

虫歯は全5段階「C0」から「C4」で進行状態が表されるのですが、楽に治療を受けたいのなら、C0やC1くらいで相談するべきでしょう。C0は言わば虫歯になりかけている状態を示していて、削る事なく、フッ素を塗布して再石灰化を促進させるのが、一般的な治療方法です。この方法であれば歯を削る事はありませんので、治療の際に麻酔をしたり、痛みを伴ったりする事はありません。また、C1に関しては歯が変色したり小さな穴が空いていたりする状態で、エナメル質部分のみ削り、詰め物をするような流れです。

削るとき、麻酔をされる事もありますが、この段階でも無痛治療が可能な範囲内と言えます。しかしこれ以上の進行は、麻酔を使ってしっかり治療をしなければならず、治療の際に痛みを伴う事も少なからずあるのです。
そのため、痛そうだから放置するのではなく、痛くならないように早めに治療を受ける方が、よろしいかと思います。

寝屋川市にある当院では虫歯に関するご相談を受けたまりますので、お悩みの方はぜひ、当院にご相談下さい。

投稿者 おかだ歯科・矯正歯科

カレンダー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
アクセス


大きな地図で見る

【住所】
寝屋川市仁和寺本町4-10-32

ホームページを見たとお伝え下さい

【電話番号】
072-801-8001

【受付時間】
9:00~13:00
15:00~20:00

お問い合わせ 詳しくはこちら