コラム

2013年9月25日 水曜日

お子様の歯列矯正治療をお考えの方へ。

当院は、小児歯列矯正をしております。
小児歯列矯正は、7歳から12歳ごろまでに行う一期治療と、永久歯が生えそろってから行う二期治療に分かれます。

永久歯が生え始める一期治療は、「咬合育成」の治療です。
「咬合育成」とは、歯と顎の大きさがアンバランスなために起こる症状のことをいいます。つまり、顎が小さいために、歯が並びきれないということです。
この時期は、子供の成長期真っ只中なので、歯を顎に合わせるのではなく、顎の骨の成長に合わせて、顎を広げて歯と顎の骨の位置を調整していく治療方法です。

二期治療は、大きな成長期が過ぎ、歯を動かして、よい咬合を形成させていきます。
その矯正装置としてワイヤーを通すブラケットを使用します。
時間をかけて歯を動かし、全体の噛み合わせを調整します。
どうぞお気軽にご相談下さい。

投稿者 おかだ歯科・矯正歯科

カレンダー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
アクセス


大きな地図で見る

【住所】
寝屋川市仁和寺本町4-10-32

ホームページを見たとお伝え下さい

【電話番号】
072-801-8001

【受付時間】
9:00~13:00
15:00~20:00

お問い合わせ 詳しくはこちら