コラム

2013年5月22日 水曜日

80歳までに何本自分の歯を残せますか

歯を失ってしまうと、食べ物も美味しくいただけませんし、かみ合わせが正しく行われないために、さまざまな不調が出ます。
肩こりなどの症状が出ることは多いのですが、中には腰痛や内蔵までに症状の出る方もいます。

80歳になったころには自分の歯は何本になっているでしょう。
平均すると8本程度の方が多いのが実情です。
それに比べ欧米では17本から20本が平均となっています。
この違いは、歯科医院に定期的に通っているかどうかのようです。
歯を失う原因の多くは虫歯よりも歯周病によることの方が圧倒的に多いのですが、日本人の8割近くの人が歯周病になっていると言います。
歯周病は、痛みがでることがないため、知らない間に進行してしまいます。
そのため、自分では気がつかないことが多い訳です。
定期的に歯科でメンテナンスをしていれば、早期にケアをすることができるのです。
定期的に歯をクリーニングし、歯石を除去することで、虫歯を予防することもできます。
歯が痛くなってから歯科へ行くのではなく、健康診断をするように、少なくとも年に1回から2回は歯科で検診を受けてください。
80歳で20本の歯を残せるようにしましょう。

寝屋川市にあるおかだ歯科矯正歯科では、予防歯科にも力を注いでいます。
長く歯をメンテされていない方は、お気軽に当院までお越しください。

投稿者 おかだ歯科・矯正歯科

カレンダー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
アクセス


大きな地図で見る

【住所】
寝屋川市仁和寺本町4-10-32

ホームページを見たとお伝え下さい

【電話番号】
072-801-8001

【受付時間】
9:00~13:00
15:00~20:00

お問い合わせ 詳しくはこちら